NASA超常ファイル シーズン2  ディスカバリー ドキュメンタリー/教養 今すぐ視聴

今すぐ見る↓↓↓クリック

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです

U-NEXT31日間無料トライアル

この記事は、おススメを紹介していますが、読み進めると【ネタバレ】がありますのでご注意くださいませm(__)m




NASA超常ファイル シーズン2

|2015年|イギリス

見放題

#1を再生44分
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん!
日本最大級の動画サービス
無料トライアルで今すぐ観る
NASAの宇宙飛行士や科学者たちが遭遇してきた数々の謎や現象を紹介するシリーズ第2弾

見どころ

見えていることだけが真実ではない。これは宇宙や地球外生命体に目を向けた場合も然りで、想像を超えた仮説が浮き彫りになることも。まるでSFのような事象に興味津々。

ストーリー

NASAが水星で発見した氷、火星を探査する衛星から送られてきた巨大な謎の影、大惨事となりかけたスペースシャトルの極秘任務、ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙船のような彗星、突然現れる謎の物体・宇宙ホタル。このようなさまざまな謎に迫る。
2021年2月19日 23:59まで配信
Discovery Communications, LLC

エピソード

#1 水星の氷
ペンシルベニア州に未確認飛行物体が墜落したという。ソ連が密かに打ち上げた人工衛星だろうか。それとも、もっと危険な物だろうか。水星では、NASAがあり得ないものを発見した。水星の表面に氷を見つけたのだ。生命体も存在しているということだろうか。火星の衛星には、巨大な謎の影が映っているという。果たしてその影の正体は?宇宙飛行士や科学者が、まるでSFのような数々の謎について語る。
45分

#2 月面着陸の真相
多くの人々の注目を集めた月面着陸は、ねつ造だったのか?水星の表面にあるクモのような形をした巨大な線は何なのか?今回も様々な謎に迫る。水星の表面に見つかった線は単なる溝なのだろうか。何か不吉なことを象徴しているようにも見える。あるスペースシャトルの極秘任務が、あわや大惨事となりかけた。しかし、その詳細は明かされていない。どんな極秘任務だったのか?
43分

#3 分裂する小惑星
ハッブル望遠鏡が彗星を撮影したところ、まるでその形が宇宙船のように見えた。これは一体、何を意味するのだろうか。そして地球には、すでに地球外生命体が侵入しているのだろうか。何らかの力がかかり、地球近傍小惑星が分裂した。果たして、その原因とは?番組にはNASAの宇宙飛行士や科学者が登場。宇宙探査の知られざる一面を明らかにし、その謎に迫る。
42分

#4 宇宙からの破壊兵器
ネバダ州とユタ州の上空で燃えるような光が目撃された。宇宙兵器の開発が秘密裏に行われていて、その実験で光が発生したのだろうか。アポロ11号が月面着陸した場所の近くに超巨大な足跡のような謎の跡が見つかった。これは一体、何の跡なのだろうか。スペースシャトルが謎の宇宙物体に破壊されることはあるのだろうか。NASAの宇宙飛行士や科学者が、SFではなく現実の世界で起きている謎に迫る。
44分

#5 宇宙ホタル
宇宙に行ったことのある者と、行ったことのない者では脳に大きな違いがあるという。果たして、宇宙空間で宇宙飛行士の脳に何が起きているのだろうか。突然、現れると言われている謎の物体宇宙ホタル。その物体はNASAが警戒した方がいいような危険なものなのだろうか。ノルウェーの上空で謎の光が目撃された。らせん状に輝くその光の正体とは?今回もNASAの宇宙飛行士や科学者が様々な謎に迫る。
42分

#6 宇宙遊泳の罠
ある宇宙飛行士が宇宙遊泳をしていたところ、突然ヘルメットに水が入り始め、窒息死しかける事故が起きた。一体、なぜそのようなことが起きたのだろうか。不思議な動きをする小惑星が発見された。科学者の中には小惑星を宇宙船に変えられると言う者がいるが、この小惑星もそうなのだろうか。NASAが極秘で観測機器を打ち上げた際、謎の物体が発見された。その正体とは?
42分

#7 木星で核爆発?
NASAは木星に核物質を投下したことがあるといわれているが、その真相とは?昔、NASAが火星の表面を撮影したところ、その中に奇妙なものが写っているのが発見された。人の顔のように見える部分があったのだ。その後、新たな証拠が出たことで、その正体が明らかになる。アポロ計画の際、月面で撮影された写真に奇妙なものが写っていた。その正体とは?NASAの宇宙飛行士や科学者が登場し、宇宙探査の知られざる一面を明らかにする。
44分

#8 ナチスと月探査
ロシアの探査機が、月面に何かが接触した跡を発見した。それはアメリカが月に到達するよりも前についたものだという。先にナチスがたどり着いていたとでも言うのだろうか。地球外生命体が存在するのならば、レーザー信号で交信できる可能性がある。実際に科学者たちは交信に成功したことがあるのだろうか。NASAの宇宙飛行士や科学者が宇宙の様々な謎に迫る。
42分