アデルブルーは熱い色 解釈 amazonプライム 画像 名言 撮影手法 原作 ベッド キャスト あらすじ netflix

今すぐ見る↓↓↓クリック

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです

U-NEXT31日間無料トライアル

この記事は、おススメ映画を紹介していますが、読み進めると【ネタバレ】がありますのでご注意くださいませm(__)m




  • アデル、ブルーは熱い色

    |2013年|フランス

    見放題

    再生179分
    映画、アニメ、ドラマがもりだくさん!
    日本最大級の動画サービス
    無料トライアルで今すぐ観る
    カンヌ国際映画祭でパルムドール“最高賞”を受賞した美しくも激しいラブストーリー

    見どころ

    まだあどけなさを残す女学生とブルーの髪をした美大生の愛を官能的に描く。アデル・エグザルコプロスとレア・セドゥによる約7分間に及ぶ大胆なラブシーンが話題を呼んだ。

    ストーリー

    上級生とのデートに向かう途中、青い髪をした女性に心を奪われたアデル。その女性・エマとバーで再会したアデルは、会話を交わすうちに急速にエマに惹かれていき、彼女とつき合うことに。しかし、パーティで他の女性と親密に話す姿を見て、疑いを深めていく。

    ここがポイント!

    本来監督に贈られるパルムドールが女優2人にも授与されたのはカンヌ映画祭史上初。
    2021年8月31日 23:59まで配信R18+
    © 2013- WILD BUNCH – QUAT’ SOUS FILMS FRANCE 2 CINEMA SCOPE PICTURES RTBF (T l vision belge) – VERTIGO FILMS

    キャスト・スタッフ

    出演
    (アデル)
    アデル・エグザルコプロス
    (エマ)
    レア・セドゥ
    (サミール)
    サリム・ケシュシュ
    (リーズ)
    モナ・ヴァルラヴェン
    (トマ)
    ジェレミー・ラウールト
    (ベアトリス)
    アルマ・ホドロフスキー
    (アントワーヌ)
    バンジャマン・シクスー
    監督
    アブデラティフ・ケシシュ
    原作
    ジュリー・マロ
    脚本
    アブデラティフ・ケシシュ
    ガーリア・ラクロワ